多言語を同時に学ぶのはあり?

こんにちは!「韓国語やります宣言」をした夜、
参考にと思って多言語話者Olly Rechardsのポッドキャストを聞いていたら、
またまた寝不足になりましたみかりです(苦笑)。😅

Ollyは、日本語を含む8ヶ国語を話すポットキャスター(っていうのかな)で、
今の私に特に関係があって考えさせられたのは、
こちらの2つのエピソードたちでした。

📙「複数言語を一度に学ぶのは本当によくないのか?」
IWTYAL 61: Is it REALLY a bad idea to learn multiple languages?

📙「それぞれの言語にどう時間を割り当てるべきか?」
IWTYAL 085: How should I allocate time to different languages?

今日は、この1つ目について考えてみます。

「複数言語を一度に学ぶのは本当によくないのか?」

私の経験上、1つの言語の習得が不十分なうちに別の外国語を始めると混乱しやすいですが、
その言語がある程度以上のレベルに達すれば、
他の外国語と混ざって混乱するということが起こりにくくなります。
(言語Aの表現を思い出そうとした時に、言語Bが出てくるということはありますが、
それは混ざって混乱しているわけではないので別の話になります。)

言語体系が似ていて、しかも習得レベルが低いと特に混乱しやすいです。
私の場合、オランダ語とドイツ語がかなり危ういです。
単語や表現が、どちらのものだったかわからなくなることがあります💦
その一方で、スペイン語とイタリア語はかなり似ていますが、
スペイン語の習得レベルがある程度あるので、
イタリア語と混乱することは(今のところ)ありません。

こうした「混乱を防ぐため」という理由で、
私は今まで複数言語を同時にやることはありませんでした。

Ollyの意見は、「多言語を同時に学習する情熱と時間があるなら、それはその情熱に従うべき!」
「・・・ただ、時間の限られた大人が、その言語をハイレベルまで上達しようと思う場合には
1つの言語に集中した方がいいと思う」というものでした。

確かに、「いろんな言語で挨拶や自己紹介をできるように」くらいであれば、
多言語同時も問題なさそうです。
しかし、上達を目指すなら、言語習得にはある程度の時間を費やす必要があるので、
時間がものすごくある場合を除いてはお勧めできないということですね。

ものすごくたくさんの言語をどんどん学習しているEllen Jovinさんの学習歴を見ると、
11言語をやった後に”Brain exploded”(脳がパンク)という期間が1ヶ月あって、
おぉ・・・11言語もこれだけ連続してやっていれば、さもありなん・・・と思います💦
いやぁ、しかし彼女の学習言語は本当に多岐にわたっていて面白いです。
現在なんと20言語だとか!
彼女の場合は特に言語をキープしようということは考えていないようで、
少しやって、次に進んで、前の言語は忘れていく・・・というステップを楽しんでいるようです。
私も、「言語はツール」というよりも「言語自体が好き」というタイプなので、
そういう言語の楽しみもいいなと思います😊

私はこの春(というか今日)から韓国語を始めるとして、
夏にはスペイン語もできていたいけれど、この2つの同時進行がどうなるか・・・。
同時新規スタートというわけではないからその分負担は少ないと思うけど、
上手く行くかはスペイン語を再開するまでに韓国語がどの程度のレベルになっているかにもよるかな。
私の場合は仕事として英語もあるので、
こちらにもある程度の時間を費やす必要があります。

このあたりの時間の割り当てについて、
もう1つ紹介したポッドキャストのエピソードを次回記事で紹介します。

多言語を同時に学ぶのはあり?」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 多言語を同時に学ぶ:配分は? | 世界で遊ぶ♪英語と古楽