多言語を同時に学ぶ:配分は?

韓国語のハングルの読み方をとりあえず一通りやりました、みかりです!
さて、前回「多言語を同時に学ぶのってどうなの?」という話を取り上げましたが、
今回は「やるなら、時間をどう割り当てる?」というお話。

8ヶ国語の多言語話者Olly Rechardsのこちらのポッドキャスト↓を聞いて、
考えさせられました。

📙「それぞれの言語にどう時間を割り当てるべきか?」
IWTYAL 085: How should I allocate time to different languages?

このエピソードでの質問者は、中国語を母語とする英語の通訳・翻訳者。
「現在ポルトガルに住んでいるのでポルトガル語が必要だけど、
ポルトガル語に時間を費やすと英語力が急速に落ちるのを感じる。
これらの言語にどう時間を割り当てたら良いのだろうか?」
というお話です。

私は自分の母語を話す国に住んでいるけど、
外国語を仕事にしながら別の言語を学ぼうとしているという点では同じです。
Ollyの回答に興味津々でした。

この人の場合、英語はもうかなりのレベルなので、
生活に必要なポルトガル語に比重を置いてもいいのではと思ったけど、
Ollyの答えはというと・・・

仕事である英語に時間を割くべき!

とな・・・😌💦

曰く、
「仕事で必要な英語を維持するのに毎日最低限どれだけの時間を割く必要があるかを決めて、
そこは忠実に守るべき。
現地語はもっと気楽に、自然にピックアップしていけばいい」

ふむふむ。
Ollyは「この時間は必ずこの勉強をする」と決めてそれを守っていくスタイルなので、
このアドバイスはとても彼らしいなと思いました。

私は去年の春~夏にスペイン語を重点的にやっていた時には
英語は仕事以外では特に意識して時間を取っていなかったのですが、
今年は英語朗読をもっとスキルアップしたいということもあるので、
プライベートの英語時間をある程度確保しつつ、
それ以外の時間で韓国語とスペイン語を進めることにしようと思います!

去年の4~7月は「時間があればいつでもスペイン語!」っていうくらいスペイン語に時間を割いていて、
それで半年で中3英語レベルのスペイン語文法を習得して、
日常会話ができるくらいのレベルになりました。
6月くらいから再開したら、8月には去年と同じくらいに戻るかな~(希望)。

韓国語はそれよりもずっとゆるくやるつもりだけど、
一応目標としては、5月上旬くらいまでに初級のテキストを終えたいです。
基礎編7課を3月中に終えて、
本編20課を1~2日で1課のペースで進められたらよいかなと。
当初は「1ヶ月でどれくらいできるようになるかな?」という感じでしたが、
テキストを見ると1課を1日で進めるのはちょっときつそうな感じがするので、
ちょっとゆるい目標でいきます(笑)。

Leave a comment: