語学4ヶ月+再開1週間で会話ができちゃう!には。2:ボキャブラリー

スペイン語を再開して今週で4週目。
今日は、「語学の再開時にやること」とオススメツールをご紹介します。
スペイン語に限らず、どんな言語でも、
再開ではなくイチからやっている方にも参考になると思います!

まず、やることはざっとこんな感じ。

  1. ボキャブラリーの再学習
  2. 基本文法(特に動詞の活用、時制)を復習
  3. 実際に使いながら慣らす

1回目から2回目のスペイン語学習はブランクが10年以上あったので、
本当に「完全に忘れていた」というものが多かったのですが💦
今回は半年くらいのブランクで、テキストを見れば「あぁ、そういえばそうだった」という感じで、
「思い出せない」というだけで、記憶は頭の隅に残っていたみたいです。ホッ😅

 

ボキャブラリー

復帰後すぐにやったのは、ボキャブラリーです。
語彙は、読み書き・聞き取り・スピーキングいずれの場合にも要になるので、
ここをしっかり取り戻すことが大事です!

キクタン

まずウォーミングアップは、私のオススメ「キクタン」のCD流し聴き。
前回かなりがっつりこのCDを聴きこんでいるので、
聴くだけでも「そうだった、そうだった」とだいぶ蘇ってきました。

 

キクタンは様々な言語でたくさんのシリーズが出ていますが、
このスペイン語版は特にお勧めです。
音楽のリズムに乗って動詞の活用形や名詞の性を覚えられます😉

「記憶を蘇らせる」のには聞き流すだけというのもありですが、
「覚える」際にはそれだけじゃ不十分!

キクタンの効果的な使い方については、別記事でじっくり書こうと思います。

ちなみに、キクタンには書籍版だけでなくアプリもあります。
キクタン 【Basic】 4000 ~聞いて覚える英単語~(アルク)
キクタン 【Super】 12000 ~聞いて覚える英単語~(アルク)
キクタン 【Advanced】 6000 ~聞いて覚える英単語~(アルク)

iKnow!

語彙は単体で見聞きするだけでは定着しないので、
フレーズや文の中で使ったり、それをチェック(テスト)することが大事です。
それに最もオススメなのがiKnow!(アイノウ)です!

脳科学に基づいた記憶サイクルで暗記をサポートしてくれます。
この点では後述するMemriseと同じなのですが、
iKnow!のいいところは、自作のコースに音声が自動でつくところです。

英語の場合は既存のコースがたくさんありますが、
他の言語をやりたい場合、
または自分で覚えたいものだけをリストにしたい場合、
「カスタムコース」というオリジナルのコースを作ることができます。
そして、その覚えたい単語やフレーズ、文に自動で音声がつくんです!
語学において音声はとっても重要なので、これはかなりのメリットです。

有料サービスですが、その価値あり!
無料体験ができるので、ぜひ試してみてください。
英語学習者には特におすすめします。(良いコースがたくさんあるので)

android iKnow! on アンドロイド
🌍web版 iKnow!

 

Memrise

無料の暗記ツールでオススメなのは、Memrise(メムライズ)。
既存のコースもあるし、自作コースも作れます。
こちらもiKnow!同様に記憶サイクルに基づいて復習させてくれます。

iKnow!との違いは・・・

😊無料で利用できる
😊「覚え方」を図入りで登録できる!!
覚えたいものにゴロ合わせや印象的な画像などをつけることができます。
これが一番の売り!!
(他ユーザーが登録した「覚え方」も利用可能)
😊文の場合には、単語の並び替えで作文練習ができる。
😊語学以外にもいろんなコースがある
(地図や雑学など、いろんな知識をゲーム感覚で覚えられます)

😫音声が自動でつかない。
(既存コースには、音声つきもあります)
😫単語+例文をワンセットでは登録できない。
(iKnowならできる)

最後の2点はちょっと残念ですが、
かなり使い勝手が良くてオススメです!!

 Memrise: 究極の言語学習記憶ツール
🌍Web版 Memrise


これらはどれもとーってもオススメなので、
語学をやっている方はぜひ試してみてください♪😄

Leave a comment: