カテゴリー別アーカイブ: 英語よもやま話

“If it’s alright ○○ you”には、何を入れる?

coworkers

英語で「もしあなたがよければ・・」と言おうと思うと、
いくつかのヴァリエーションがあります。

If it’s alright ○○ you, …

あなたなら、ここにどんな前置詞を入れますか?
(ちなみに、alrightはall rightと書いても同じ意味です。)

ここには、3つの可能性が考えられます。

  1. If it’s alright for you..
  2. If it’s alright with you..
  3. If it’s alright by you..

日本人の英語学習者だと、1 for youが一番最初に出てきやすいかな?という気がします。
It is ~ for you to ~.という構文を学習しているので、
響き的に慣れているのでしょう。
(e.g. It’s easy for you to play the piano. あなたにとってはピアノを弾くことは簡単です。)
でも実は、この3つの中では1が一番使用頻度が少ないです。

イギリスのネイティブに聞くと、10人中全員が
「どれも大した差はないけど、forはあんまり使わないかな~」
という回答でした。

では、どのようにニュアンスや使い方が異なるか、見てみましょう。

まず、この中で一番よく使われるのは2の with youです!
こんなヴァリエーションで使えますね。

  • If it’s all right with you…
  • If it’s fine with you…
  • If it’s okay with you…

これは、相手に「もしあなたが反対しなければ」という確認をする感じです。
許可を得るようなニュアンスがあるので、
友人はもちろん、上司に使うこともできます。

I’d like to take a day off tomorrow if it’s all right with you.
もしよろしければ(問題がなければ)、明日休暇を取りたいのですが・・

Could you show me that document if it’s all right with you?
もしよければ、あの資料を見せていただけますか。

そして、3のby youはこのwith youと同じ使い方ができます!
ニュアンスとしては、ちょっとビジネスライクになる感じでしょうか・・・
ある友人(イギリス人)は、「if it’s alright by youと言うとネイティブっぽい感じがする」と言っていましたが、
それは学習者はあまり耳慣れなくて使うことが少ないからだと思います。

NHKの「しごとの基礎英語」で、このような文が紹介されていました。

If starting at noon is all right by you, it would be an honor to accompany you to the cafe.
午後からでよろしければ、喜んでそのカフェへご案内させていただきます。

さて、ではforの場合はどうでしょう。

forは、このように使います。

How about meeting at the station at 3 pm if it’s fine for you?
もしよければ(都合が悪くなければ)、3時に駅待ち合わせでどうですか?

I’d like to go to a Chinese restaurant if it’s okay for you.
もしよければ(嫌でなければ)、中華料理屋さんに行きたいと思っています。

これは、英語で言い換えると”if it suits you”、
つまり「この提案があなたの都合や好みと合えば」という感じです。
なので、このfor youを上のwith youの例のように上司に使うとおかしなことになりますね。

* I’d like to take a day off tomorrow if it’s all right for you.
(△) あなたが嫌でなければ、明日休みたいです。

逆に、withやbyは、この待ち合わせや食事屋さんの例文に入れても使えます。
こういった使用範囲の違いから、withやbyの方がネイティブに馴染みがあるのですね。

Is everything clear?
たまにはこういう英語情報もいいかな?

では、また☆

ネイティブ大論争:last summerっていつの夏?

「秋か冬の時点で”last summer”って言ったら、
それは同じ年の夏?それとも前年の夏❓❓」

この問題、みなさんはどう思いますか?

summer-368224_640

日本語で「昨夏」という場合、「昨」は「過ぎ去った」という意味が基本で、
それだけで考えると今年の夏を指してもいいようにも思えますが、
「去年の」という意味もあるらしく、
日本語でははっきりと「去年の夏」と定義されているようです(デジタル大辞泉)。

これが英語の”last“となると話はちょっと変わってきます。
ご存じの通り、lastは一番最後のということで、
最後と言ったら一番最近、直近ということですね。

で、英語ネイティブたち(イギリス出身&アメリカ出身)に投げかけてみたところ・・・・・・

みごとに大論争に発展❕❗

無 lastは「その物事の中で一番最近のこと」ということなのだから、
秋や冬の時点から見たら、last summerは同じ年の夏でしょ。

*ぁ いやいや、そういう風に認識している人がいることは知っているけど、
それでも「前年の夏」のこととして使うよね?
だって、火曜日以降に”last Monday”って言う時も、
同じ週の月曜のことじゃなくて前週の月曜日のことじゃん。

んー どっちの意味にも取れて紛らわしいから、
同年のうちはlast summerという言い方はしない。

これはかなり予想通りな議論・・・💦

英英辞典を見てみても、
Oxford, Cambridge, Collinsすべてが”last = most recent”(一番最近の)と定義しているので、
やっぱり言葉の本来の意味でいうと同じ年を指しそうなんですよね。
でも、感覚としては日本語の「昨」のように「ひとまわり前の」と認識している人もたくさんいて。
とにかく紛らわしいです!

というわけで、誤解を招かないためにオススメな言い方はこちら!

写真 2016-02-06 19 32 50

 この図の中の紫の表現だと、誤解を防げます。
赤い表現は意味があいまいになるので要注意。
(手書きが読みにくくてごめんなさい)

今が秋だとすると、

同じ年の過ぎた夏について言う時は・・・
・this (past) summer
・(back) in the summer
()の部分はあってもなくてもOK。

前の年の夏について言う時は・・・
・in the summer last year

次の年の夏について言う時は・・・
・next summer
・in the summer next year

ちなみに、一般的な「夏には・・」という話をする場合、
「”in summer”と”in the summer”どちらでも良く、違いはほぼない」
というのが複数のネイティブの共通した見解。
(傾向としては、イギリス英語はtheあり、アメリカ英語はtheなしの方が好まれやすいようです。)
ただし、特定の夏をいう時にはtheを入れた方がよいので、
この場合はtheをつける言い方の方がいいですね。

 

曜日の場合は、こちら。

写真 2016-02-06 17 25 34

 

青字の言い方が安全な表現で
赤字言い方は意味があいまいな要注意表現です。

今日が水曜日だとしたら、

これまでのことを言う時・・・
同じ週のSun~Monは”on ~”、
先週のSun~Monは”on ~ last week”というのが安全です。

これからのことを言う時・・・
同じ週のThu~Satは”on~”か”this~”、
来週のThu~Satは”on~ next week”と言うのがオススメです。
参考になれば幸いですっ(^^)b


 

<イベントのお知らせ>
2月20日(土)21:00~22:00に、
オンライン英語サークル「コトコト英語」スカイプ英語朗読会を開催します!
サークルメンバー以外も参加可能な無料イベントです。

イベントの概要とお申し込みはこちらからどうぞ☆
>>コトコト英語ライブ☆オンライン英語朗読会

メールお問い合わせ

ネイティブっぽい字?~個性的なアルファベットたち~

先日、知り合いの英国人が私の手書き文字(英語)を見て
😲 「えっ、これあなたが書いたの?
日本人の字じゃないみたい。英語ネイティブの字みたい

と言っていました・ ・ ・

彼女曰く、日本語話者の書く欧文文字はかなり独特で、
見ると日本の人だとだいたいわかるとのこと。
たしかに私も、「漢字文化圏の人か、欧文字文化圏の人か」というのはだいたいわかるように思います。

では、日本の方にはあまり馴染みがないと思われるネイティブの文字の実例を見てみましょう。

写真 2016-02-15 12 29 16 写真 2016-02-15 12 29 13

左:大学の英語の授業で出した小論文への先生(アメリカ人)のコメント
右:アイルランド留学の時に留学友達(主にスペイン人、イタリア人)に書いてもらったメッセージ

左の先生の字は、割と読みやすくてよくある癖のタイプだと思います。
右のメッセージ集は、本当に個性豊か~!
同じ”アルファベット”でも、国(というか文化圏)によってまた違う雰囲気があると思います。

ブリジットジョーンズの日記(舞台は英国)は、こんな感じ。
BJ's handwriting

かなり読みやすい筆跡。
nやrの最初の縦棒があまり長くないというところが日本人には読みづらいかも?

こちらは、ハリーポッターシリーズでハーマイオニーを演じたエマ・ワトソンの直筆文字!


最後に”Emma”って書いてあるところのEの形がカワイイ。
sの形が大文字のLに似ていますね。
それから、kは日本人だと2画か3画で書く人が多いと思いますが、
1画で書くとこんな感じになります。(一番最初の”Dear Jake”のkに注目)

他にも、このサイトに手書きメモがいっぱいあります⇒Passive-Aggressive note.com

英語圏以外では、それぞれで独特なアルファベットの書き方があったりします。

フランスフランスは、欧州内でもダントツの美文字意識の高い文化圏だと思います。
語学留学した時に、フランス人の授業ノートの文字がものすごく装飾的でびっくらしました笑
とにかくクルクルしてます リンク→pkフランス語筆記体
実際の手書き文字例はこちらを見てみて! リンク→pkフランス語の筆記体実例

ドイツドイツでは、時代によって学校で教わる書体が違ったそう。

ドイツと書体に関する複雑な背景はここでは割愛しますが、とっても興味深いです。

さてさて、後半は主に「お手本文字」でしたが、
欧文字ネイティブの筆跡、いかがだったでしょうか。
日本人の書くアルファベットとは明らかに区別できますよね。

それぞれの特徴を挙げてみると・ ・ ・

一般的な日本人の書くアルファベットは、文字が1字1字独立していることが多いのと、
お手本に忠実な字の形がほとんど。
「書写」の文化があるからだと思います。
習った「書き順」と「形」をしっかり守って書いている感じ。

一方で、アルファベット圏の人はお手本をそのまま真似して書いたようなスタイルは稀。
筆記体まではいかないけど、文字につながりがあることが多い。
人によっては、「お手本」とはかなり違う独特の形なことも。

小文字の を R の小さいので書いている人がいたり、
小文字のe を の逆で書いている人がいたり。

学校の先生が黒板に書くときでも、ですよ!
「先生は模範的な字を書くもの」という感覚ではないのですね。
文字に対する意識の違いを感じます。

ちなみに、私の手書きアルファベットはこんな感じです・・
my handwriting
エマ・トンプソンによるピーターラビットのスピンオフ物語の冒頭です。
普段の手書きの感じをお見せするために、あえてキレイに書いていません・・💦

特に一般的なアルファベットと違う書き方はしていないので、
つなげ方が「ネイティブっぽい」と思われたのかな・・・と思います・・・たぶん😌

 


この記事に興味のある方にオススメ

LINEスタンプの英語 part2:見ないと・・・#FOMO?!

前回の記事「LINEスタンプの英語:JKは英語だとどんな意味?!」の続きです。
LINEスタンプの英語(こういうのね↓)の意味、第2段。

写真 2016-02-15 13 01 52

ではでは早速、解説ターイム

逃げる ASAP
As Soon As Possible(=できるだけ早く)の頭語ね。
そのままアルファベット読みで「エー・エス・エー・ピー」と読んでもいいし、
「エイサーップ!」って言ってもいいし、
「アサップ」って言う人もいるみたい。
会話で使ってもいいけど、主にメールやメモで使いますね。

手 DAT
ダーット。これは”that”が訛った形。
“th”の音を使わないのは日本人だけではないんだけど、
それをサ行やザ行では言わずに、TやDで置き換えるのが通じるポイント
Thanks.は、「サンクス」より「タンクス」の方が通じるってコトです。
Thanksは幼児語では「ター」っていいます。ウィンク

これ、使うとしたら日本語で言うところの「それだ!」とか「それな」って言いたい時かな。

ひゃっほ~♪ BAD ASS
バーッド・アース。「やばかっこいい!」って感じかな。
「タフ」っていう意味もあるそうな。
Assって肛も○っていう意味で、基本的には良くない意味なんだけど、
日本語の「やばい」みたいに今では肯定的な意味にも使われているのね。
ちなみにassは名詞だけど、”That is a bad-ass ~”のように形容詞的にも使えるもよう。
より文法的な形としては、形容詞では”bad-assed”という形もあります・・一応!

アハハ・・・ DERP
ダ-プ。「あ~ぁ」「うわー」というような感じ。
割と小さいミスをしちゃった時に使う小さなつぶやきみたいなもので、
「携帯持ってくるの忘れちゃった。あーあ」の「あーあ」です。

コアリズム EDM
エレクトリック・ダンス・ミュージックの略だそうだけど・・・
そんなの一体いつスタンプで使うというのだろう、、、

エレキ DUB STEP
これも音楽のジャンルの一種だそうな。
私はこのあたり全然詳しくないんだけど、
ハードコア・テクノとかエレクトリックな感じで、
電子音が入るようなものなのだとか・・・?

泣 FML
F○ck My Life.の頭語。
Derpよりも比較的大きな失敗、上手くいかなかったことに対して、
「も~やだ!」というような感じ。
「大事な書類を間違えて捨てちゃった!も~~やだ~!」とかね。

きゃっ DOPE
ドウプ!これも「やばカッコイイ!」
「ドーピング」の「ドープ」で、麻薬だとか間抜けだとか、もともと良い意味ではないんだけど、
言い方やシチュエーションによっては上記のようなポジティブな意味になるのね。

太陽(ブルック)・希美・希空(ワンワン) FAM
“family”が短くなった言い方。
すっごく仲の良い友達に”We’re like FAM”って言うのに使えるっていうけど、
LINEで使うとしたら・・・「めっちゃ同感!(家族みたいに近く感じるくらいよくわかるよ)」っていうようなニュアンスかなぁ?
使い道がイマイチわからないものの1つ(笑)

 FYI
For Your Informationの頭語。
補足情報を追加をしたい時にメールなどでよく使います。
「これも知っておくと良いかも」みたいな感じかな。

考え中 HMM
「ふーむ・・・」「う~ん・・・」って考えている時の声ね。

きゃっ FOMO
フォーモー。Fear Of Missing Outの頭語。
「仲間はずれになりたくない」という気持ちのこと。
「特に○○したいわけではないんだけど、
すごく盛り上がっててみんな行くみたいだし・・・
#FOMO(仲間はずれ感を感じるのは嫌だから○○するか・・・)」
という感じかな。
タイトルにも入れてみたけど、そんな大きな意味はありません笑

FOMOに関する動画を2つご紹介。
字幕をonにすると英語のスクリプトつきで聴けますよん。

自動字幕で”this”が”death”になっていたのにちょっとウケちゃったほっとした顔
この動画は比較的問題ない方だけど、自動字幕は完璧ではないので、
耳での聞き取りでも補ってくださいな。

こちらはTEDのスピーチ。

I hope you enjoy them! ウィンク

「~しなくてもいい」は、「~するな」?!

ある中学生が”don’t have to~“(~しなくてもいい)を習った時のこと・・・

男の子 「~しなくてもいい」は、「~するな」と同じ意味でしょ。

お~ ん??なんでそう思うの?

男の子  だって、お母さんが「ガーン もう、夕飯食べなくていいっ!」って言ったら、
食べるな」っていう意味じゃん。

ほっほぉ~
いや~、こりゃーおもしろいポイントだわぁ
これにはウナリましたです 萌え

まぁ厳密には、「○○しなくてもいい」というのは、○○してもダメじゃない
例えば、「早起きしなくてもいいよ」と言われても、早起きしてもいいわけで。
半々で、やるかどうかは相手にゆだねますよ、っていう感じですかね。
元々の意味では、相手を気遣っている感じがする。

お母さんは、「母はキミの食べる権利を50%に減らすくらい怒ってるんだぞ!」っていう意思表示も入れつつも、
一方では、最終的に食べるかどうかは本人に決定権を与えているという・・・
チョット優しさを感じる・・・フッふふふ

「じゃあ、食うな!」っていうお母さんもいると思うけどね(笑)。

同じ系統として、
もう、いいっ!むぅ
っていうセリフも面白いなぁ。
相手を突き放しつつも、相手に関わらせる余地を残しておくという・・・

実はかまってほしいんだぞ~ぶ~」っていうアマノジャクっぽいな!笑

 

ちなみに、「~しなくてもいい」のdon’t (doesn’t) have to ~の使い方は、こんな感じ。

ふたば 明日は早起きしなくていいよ。⇒You don’t have to get up early tomorrow.

Don’t get up early tomorrow. (明日は早起きするな)と同じ意味にはならない・・・と思うなぁ(笑)。