カテゴリー別アーカイブ: 日本に、会いに行く。

和好きにオススメ!自由が丘の古桑庵

前から気になっていた自由が丘の古民家カフェ、古桑庵さんにおじゃましてきました。

「こそあん」として紹介しているサイトもあるけど、
公式ページによれば「こそうあん」さんです。

夏目漱石の娘婿である松岡譲氏がこの家のご当主と親交があり、
東京に寄った際の定宿にしていたそうです。

私は「漱石拝」と書かれた掛け軸の前のお席でした!

抹茶白玉ぜんざいを注文。
にがみ、甘み、そして付け合わせの昆布のしょっぱみ(?)、
そしてほうじ茶のさっぱりさがちょうどよかったです♪
白玉がほわほわーっとしていてマシュマロみたい~。

お座敷内にはいろーんなひな人形が展示されていました。
ウサギのおひなさまも!

こちらは貸しギャラリーにもなっているそうで、
手作りの和小物類が販売されていました。

自由が丘駅から徒歩5分程度のところにありますが、
人通りがさほど多くないエリアなのでゆったりした時間を過ごせます。
おすすめ!

東京都 目黒区自由が丘1-24-23
03-3718-4203
Open: 11:00~18:30
休:水曜日
http://kosoan.co.jp/index.html 

★2018年2月現在の情報です。

武蔵新田で武者パレード!

日曜は、武蔵新田の武者パレードに行ってきました。
今まで「むさししんでん」だと思っていたけど「むさしにった」でした💦

武蔵新田は南北朝時代、つまり足利尊氏と後醍醐天皇がバチバチやってた時代、
足利尊氏のライバルだった新田義貞の息子である新田義興にゆかりのある地。
敵にハメられて無念の最期を遂げた義興さんの怨霊を鎮めるために彼を大明神として祀ったのだそう。
破魔矢とかコスプレとか…いろんなものの発祥の地なんだそうで。

パレードの大将はもちろん義興公。(でも写真撮ってなかった💦)
武者所のみなさんなどプロ武者さんたちもいるし、
甲冑教室で作った手作りの甲冑で参加している地元の人たち、外国人、いろーんな人がいました。

少年武者もかわいかった(^^♪

 

縁日も面白くて、素敵な手作り小物を売っていたり、秋田や長野から来ているという食べ物屋さんがあったり。
真田が好き過ぎて長野に移住したという果物屋さん「あずみの元気」さん↓と仲良くなりました(^^♪


(Photo by Waka-san)

↓ガチ武者の佐織さん、南雲さん、寧さんと♪

着物は中世っぽいのにしようと思ってこれを選んだのですが、
防寒具をつけたら普通にモダンな感じになっちゃいました(笑)。
中の着物はクラシックな感じなんですけどね。
(写真の左の方は都議の森 愛さん)

ポイントは、寿喜堂さんのタッセルヘアピン。
アルトヴァリエっていう手作り品のイベントで購入しました♪

さてさて今回のイベントでは初めてミラーレス一眼を使ってみました。
若さんの撮ってくださった果物屋さんの写真と上の都議さんとの写真以外はみんな、
Canon M10で撮ったものです。
次の記事で、M10を使った感想を書きまーす。

ふるさと祭りと、しまねっこと私。

武者所の新年会ということで、ふるさと祭り東京2018に行ってきました!
わたくし、初東京ドームです!

飲食関係のブースがほとんどで、他には日本各地の名産品や観光PRブースなどなど。

イベントステージもあるよ。今日は高知のよさこい♪

そして「ご当地キャラ大集合」な時間があるのですが、
私は大好きなこの子・・・

島根のしまねっこに会ってきましたー!!

無加工でもしまねっこがすごい美白になってるw
ステージはライトが強かったのかな。
ホントはもっと濃い黄色ちゃんです。

がっ・・・

 ゴンッ

頭のお社に激突・・・

 

 ごめんにゃ~

しまねっこやさしい・・・

 

 がしっ

私の後ろには長蛇の列ができていたけど、
愛しのしまねっこと見つめ合って濃ゆい時間をすごしてしまったー!

激突ラッキー(笑)。

 

で、行くよね~
島根県のブース。

しまねっこ写真集がかわゆすぎてたまらぬ!!

写真集とキーホルダーを買ったら、クリアファイルやシールをくれたよー!
さらにTwitterで島根県PRさんをフォローしたらマグネットもくれた☆

しまねっこまみれ~。
袋には島根の観光案内パンフがどっさり☆

今年も行くよ、島根!!(≧▽≦)

 

こんなしまねっこラブな私ですが・・・

 

方言が一番好きな地域は?

えぇ、高知です!

 

これが高知名物のゆずドリンク「ごっくん」ぜよ!
缶はめずらしいらしい。

よさこいのチームもある高知の和雑貨屋さん「ほにや」さんのブースが出ちょったき、
かわいいクリアファイルを買ったぜよー♪

すごく素敵な和柄のバッグや小物もあったよ。
高知も今年行きたい場所のひとつ!

観光ブースを周っていると、いろんなところに行きたくなります♪


with 武者所のオブギョーさま。

ふるさと祭り東京は、東京ドームにて1/21(Sun)まで開催中でーす。

レポ:第20回 ひの新選組まつり♪

第20回ひの新選組まつり、とっても良かったです~!!
Twitterで#ひの新選組まつりがトレンド入りして、週明けには「ひのパレロス」続出!なくらい盛り上がったイベントでした☺

私はシアトルから来日していた友人と行きましたが、
風邪気味だったこともあってあまりじっくり見られなかったので、Twitterのみなさんのお写真などもお借りしながらあの素敵な時間を振り返ってみます。

この記事の英語版はこちら➡ Hino Shinsengumi Festival 2017 (report)

日野市は新選組の副長土方さんの故郷ということで、土方さん関連を中心とした様々な催しがあります。
その見どころの1つが隊士パレード!
各隊の隊長は、毎年まつり1日目の隊士コンテストで選出されています。

今年の土方さんと近藤さん(局長の近藤勇)がこちら!
土方さんの前を歩いているのは土方さんの小姓(お世話係)の市村鉄之助さんですね。

⬇ この方がシェアされていたお写真はどれもとっても素敵でした!
こちらは八番隊組長の藤堂平助と、まつりの総指揮をされていたお奉行さま。

⬇ 私の今年のお気に入り隊士は、なんといってもこちらの十番隊組長 原田左之助!
ぜひこのパフォーマンスを見て~!!

パレード以外にも、殺陣や演武、舞、演奏などなどいろ~んなパフォーマンスがあります。

⬇ 偉伝或(いである)さんの音楽と融合した殺陣と舞がとっても素敵でした!

⬆ 美しい剣の舞と殺陣を披露してくださった「いである」の美女さんたちと☺

⬇ 舞衆一ノ太刀さんのパフォーマンスも、笑いあり迫力ありですごく良かったです!😆
このお二人(土方歳三&市村鉄之助)の殺陣、かっこよかった!!

舞衆一ノ太刀のみなさんと。

⬇ 子どもたちや動物まで新選組一色でした~。

 

 

⬇ 日野自動車のラグビーチームの方に籠で運んでいただく出し物もありました😁
主にやってもらっていたのは子どもたちだけど・・・(笑)。

 

⬇ おまつりの締めくくりは、高幡不動尊での帰陣式。
各チームごとに土方さん像へ帰陣をご報告。

この高幡不動尊は日野駅からはちょっと離れているのですが、
五重塔や資料館(奥殿)、散策コースなどもあってとっても素敵なお寺なので、
日野を訪れる際にはこちらもオススメです! 😊

新選組隊士になるには

新選組の隊服は、お祭り以外の日でも新選組のふるさと歴史館日野宿本陣で着てみることができます。
日野宿本陣は羽織だけですが、
歴史館は和装、洋装、剣、履物までばっちり揃っています!

その他、通年で楽しめる日野の見どころについては、こちらの記事へ

新選組まつり隊士コンテスト 2017

こちらでまつり1日目のコンテストの様子を見ることができます。

More photos and movies of the festival

他にも素敵な写真がいっぱいTwitterに上がっているので、”#ひの新選組まつり“をチェックしてみてください😄

日野新選組まつり、今週末!

幕末好き、新選組好き、江戸時代が好き、和服が好き、神社仏閣が好き、日本の文化が好き・・・

でも日野を知らない?!

そんな方のために!
和も新選組も日野も大好きな私みかりが愛を込めてオススメしたいのがこちら!

日野新選組まつり

  • 2017/5/13 (Sat)、14 (Sun)
  • 開催場所:JR日野駅周辺、高幡不動尊周辺(詳しくは公式サイトへ)
  • 時間: だいたい10 am ~ 5 pm (JST)

新選組のパレードや演武、殺陣のパフォーマンスなど、イベント盛りだくさんです!
以下のアプリで映像を見られるらしいので、行けないけど気になる!という方はぜひ😉

公式サイトはこちら

英語での情報

英語の公式情報が見つからなかったのでここに作りました。
 Hino Shinsengumi Festival (in English)

祭りの情報はそこそこに、主に新選組と日野について解説しています。
日本語がわからないけど興味がありそうだという方がいらしたら、こちらをご紹介いただけたらうれしいです。

 日野って?

日野市は、中央線で新宿から西に30分ほど行ったところにある郊外ののどかな街。ここは新選組副長の土方歳三氏や六番隊組長の井上源三郎氏の故郷であることなどから、「新選組のふるさと」と呼ばれています。
土方さんの従兄・義理の兄であった佐藤彦五郎氏が日野に天然理心流の道場を作り、そこには後の新選組局長の近藤勇氏や一番隊組長の沖田総司氏などが出稽古に来ていたと言います。彼らが京都で新選組として活躍する前に、武士になることを夢見て青春を過ごした地、それが日野といえるでしょう。

日野の見どころ

日野の新選組ゆかりのスポットはここ!

高幡不動尊

土方家の菩提寺で、土方歳三像があることで有名。奥殿には土方さんの書簡や同時代の要人たちの書などが活字化+解説付きでとてもわかりやすく展示されています。
毎月第3日曜日に境内で開催している骨董市もオススメ!

 

🚋 京王線高幡不動駅から徒歩3分
時間やイベントなどの情報は ➡ Official website

日野市立 新選組のふるさと歴史館

日野市や新選組についての資料はもちろん、この施設で最も大好きなのが、写真コーナーです!
隊服はサイズいろいろ、袴や草履などの和装のみならず、洋装版戦闘服やブーツもあり、しかも刀は土方歳三モデル、沖田総司モデル、斎藤一モデルから選べるんです!

 

 

🚋 JR日野駅から徒歩15分
高幡不動尊から行くときは、日野駅行きのバスに乗って市役所前で降ります。
Open: Tue-Sun, 9:30 am – 5pm (最終入館: 4:30 pm).
➡ Official website

日野宿本陣

「本陣」とは、参勤交代の際に大名が宿泊していた邸宅のことで、名主であった佐藤彦五郎氏と土方さんはここに住んでいました。かつては敷地内に天然理心流の道場もあって、ここで新選組局長の近藤さんや沖田さん(一番隊組長)も稽古をしていたそうです。

この建物は東京で唯一現存する本陣造りの建物で、様々な趣向が凝らされています。ガイドの方がいろ~んなエピソードを話してくださって、充実の見学ができます!
ガイドの方によって違う視点からのお話を聞くことができるので、何度行っても面白いです。

ここでも隊服の写真が撮れます♪(隊服の下の着物は自前です。着物のレンタルはありません。)

 

🚋 JR日野駅から徒歩12分
新選組のふるさと歴史館とのセット券があるので、同じ日に行くのがオススメ。
Open: Tue-Sun, 9:30 am – 5pm (最終入館:4:30 pm).
➡ Official website

 土方歳三資料館

歳三さんだけでなく、土方家についてよくわかる資料館です。
天然理心流の木刀や、土方さんが武士になる決心をした時に植えたという矢竹があります。
見ごたえあり!グッズもいろいろ。

他の新選組関連施設とは少し離れています。
高幡不動尊からモノレールで行くのがオススメ。

🚋 多磨モノレール万願寺駅から徒歩2分。
開館日や時間は→ official site
(だいたい第1、第3日曜の 12 pm – 4 pm)

佐藤彦五郎新選組資料館

佐藤彦五郎氏はこの地の名主で、土方さんの従兄&義兄です。その佐藤家のご子孫から、親族ならではのエピソードや大河ドラマ関係のエピソードも聴くことができます!
他にはないグッズもいろいろ。

この道沿いには川が流れていてお散歩にもとても気持ちの良いところです♪

🚋 JR日野駅から徒歩8分
開館日は公式ページを参照してください→ official site
(だいたい第一、第三日曜, 11 am – 4 pm)

井上源三郎資料館

様々な作品の中で「源さん」と親しまれている、六番隊組長 井上源三郎氏のご子孫が運営している資料館。他の資料館に比べて「武」の色が濃いです。

 

🚋  JR日野駅から徒歩7分
開館日は公式ページを参照してください→ official site
(だいたい第一、第三日曜, 12 pm – 4 pm)

日野八坂神社

天然理心流の奉納額がある八坂神社。普段は公開されていないので、おまつりの日が見るチャンス!

 

🚋  JR日野駅から徒歩2分
Open: 特に制限なし
日野八坂神社について(日野市観光協会のページ)

日野宿交流館

休憩処、お土産ものコーナー、展示があります。
Open: Tue-Sun, 9 am – 5 pm.
➡Official website

注:この情報は2017/5/12現在のものです。
最新の情報や問い合わせは、公式サイトへご訪問ください。