猫版ハリポタHairy Pawtterが最高すぎる!

ハリーポッターのキャラが猫になった


出典:Waffles the Cat

猫キャラのかわいさもさることながら、名前が最高!!
これね、みんな猫系の言葉が入ってるんですよー

★ハリー → Hairy
“Hair”は「毛」で、Hairyは「ふわふわ」って感じ。
イギリス的発音なら、「ヘアリー」ではなく「ヘーリーイギリス

★ポッター → Pawtter
Paw(ポー)は猫の足のことで、「ネコパンチ」の意味もあります!!
というわけで、日本語にしたらネコ手っ子」かねこパンチャー

★ハーマイオニー → Hairmeowne
Hairは「毛」、meowは猫の鳴き声「ニャー」
和名にしたら・・・「もこもこニャー子」ってところでしょうか笑

ダンブルドア → Dumpurrdore
purr(パー)は、猫がリラックスしている時に喉が鳴る「ゴロゴロ」という音。
英語読みの「パー」よりも、文字通り「プルル」って読んだ方が実際の音に近くなるからいいんじゃないのって思うのは私だけかな(笑)。
日本語にしたら「ダンごろドア」!

セブルス・スネイプ → Sevepuss Snape
puss(プス)は「ネコちゃん」って感じの呼びかけです。
ちなみに、原名のSeverusはラテン語の「厳しい」という意味の単語からとったそうで、
英語で言うところのsevere(シビア)かな。
日本語にしたら「コワ猫 スネイプ」・・・・・・・あんまり面白くないな・・・ふ~ん・・

ドラコ・マルフォイ → Draclaw Mewlfoy
claw(クロー)は、「ネコのつめ」のこと。Mewはさっきも出ていた「ニャー」ですね。
和名は「ドラつめ にゃんフォイ」、でどうだ!!(`-ω-´)

猫好きのポッタリアンにはたまりませぬね~!!キャー

しかし、なぜロンはマルフォイより邪悪っぽいんだろう・・・汗

Leave a comment: