韓国語をローマ字入力するには 1:インストール編

韓国語を勉強していれば、当然パソコンでもハングルを入力したい!
・・・と思うのですが、実はこれがなかなかややこしい事情がありまして。😅

ハングルには専用のキーボード配置があって、
日本語みたいにローマ字入力しないのですよ。
iPhoneの画面で見るとこんな感じです。

hangul-keys

左に子音、右に母音という配置で、アルファベットと全く違います。
これだと、PCで韓国語の入力システムを有効にしても、
キーボードにハングルが書いてなければどこをタイプすればいいのかわからないですよね💦

というわけで、探しました。
ローマ字入力できるハングル入力ソフト!

Nalgaeset Hangul Input System

いいの見つけたー!と思ったのですが、
インストール手順がすべて韓国語・・・・・・💦

サイトに英語の説明が少しありますが、
説明が少なすぎて1つ1つのステップについてよくわからず、
他のサイトでもいい情報(特にWin8用のもの)を見つけることができなかったので、
韓国人の友人にSkypeの画面共有で手伝ってもらい、無事インストールできました!

同じように困る人がきっと多くいると思うので、手順をシェアします😉

Nalgaesetをインストールする!

まずは、サイトからインストーラーをダウンロードします。
Windowsのシステムが32bitの場合はNgs840Setup_x86.msi
64bitの場合はNgs840Setup_x64.msiをダウンロードしてください。

ダウンロードしたインストーラーを起動すると、こんな画面が出てきます。

Nalgaeset1

⬆️「インストールしますよ~」って感じなので、
「次に進む」という意味の(N)と書かれた右端のボタンをクリック。
(Nは”No”かもしれないと思って最初は「??」でした・・・)

Nalgaeset2

⬆️上はインストール先の選択で、
下は「このPCのすべてのユーザに使えるようにするか、あなただけに使えるようにするか」という選択。
(E)は「どのユーザでも使える」で、
(M)は「自分だけ」です。
お好みの方を選んだら、(N)で次へ。

Nalgaeset3

⬆️どのタイプの入力方法にするかの選択ですが、
どれが自分にとって使いやすいかはやってみないとわからないので、
とりあえず全部チェックしておくといいと思います。

Nalgaeset4

⬆️「NalgaesetをデフォルトのIMEにしますか?」という質問です。
韓国語をデフォルトにするつもりがなければ、下の(o)を選択。
そして、「次へ」の(N)をクリック。

このあと、「Nagaesetをサポートするには」といったような説明の画面が出てきますが、
選択するものは特になく、読む必要もないのですべて「次へ」(N)で!

これでインストール完了です!😄

その後の設定についてはこれからやってみて、
別記事(「韓国語をローマ字入力するには 2」)で紹介します。
とにかく入ってよかった!(笑)