ネイティブ大論争:last summerっていつの夏?

「秋か冬の時点で”last summer”って言ったら、
それは同じ年の夏?それとも前年の夏❓❓」

この問題、みなさんはどう思いますか?

summer-368224_640

日本語で「昨夏」という場合、「昨」は「過ぎ去った」という意味が基本で、
それだけで考えると今年の夏を指してもいいようにも思えますが、
「去年の」という意味もあるらしく、
日本語でははっきりと「去年の夏」と定義されているようです(デジタル大辞泉)。

これが英語の”last“となると話はちょっと変わってきます。
ご存じの通り、lastは一番最後のということで、
最後と言ったら一番最近、直近ということですね。

で、英語ネイティブたち(イギリス出身&アメリカ出身)に投げかけてみたところ・・・・・・

みごとに大論争に発展❕❗

無 lastは「その物事の中で一番最近のこと」ということなのだから、
秋や冬の時点から見たら、last summerは同じ年の夏でしょ。

*ぁ いやいや、そういう風に認識している人がいることは知っているけど、
それでも「前年の夏」のこととして使うよね?
だって、火曜日以降に”last Monday”って言う時も、
同じ週の月曜のことじゃなくて前週の月曜日のことじゃん。

んー どっちの意味にも取れて紛らわしいから、
同年のうちはlast summerという言い方はしない。

これはかなり予想通りな議論・・・💦

英英辞典を見てみても、
Oxford, Cambridge, Collinsすべてが”last = most recent”(一番最近の)と定義しているので、
やっぱり言葉の本来の意味でいうと同じ年を指しそうなんですよね。
でも、感覚としては日本語の「昨」のように「ひとまわり前の」と認識している人もたくさんいて。
とにかく紛らわしいです!

というわけで、誤解を招かないためにオススメな言い方はこちら!

写真 2016-02-06 19 32 50

 この図の中の紫の表現だと、誤解を防げます。
赤い表現は意味があいまいになるので要注意。
(手書きが読みにくくてごめんなさい)

今が秋だとすると、

同じ年の過ぎた夏について言う時は・・・
・this (past) summer
・(back) in the summer
()の部分はあってもなくてもOK。

前の年の夏について言う時は・・・
・in the summer last year

次の年の夏について言う時は・・・
・next summer
・in the summer next year

ちなみに、一般的な「夏には・・」という話をする場合、
「”in summer”と”in the summer”どちらでも良く、違いはほぼない」
というのが複数のネイティブの共通した見解。
(傾向としては、イギリス英語はtheあり、アメリカ英語はtheなしの方が好まれやすいようです。)
ただし、特定の夏をいう時にはtheを入れた方がよいので、
この場合はtheをつける言い方の方がいいですね。

 

曜日の場合は、こちら。

写真 2016-02-06 17 25 34

 

青字の言い方が安全な表現で
赤字言い方は意味があいまいな要注意表現です。

今日が水曜日だとしたら、

これまでのことを言う時・・・
同じ週のSun~Monは”on ~”、
先週のSun~Monは”on ~ last week”というのが安全です。

これからのことを言う時・・・
同じ週のThu~Satは”on~”か”this~”、
来週のThu~Satは”on~ next week”と言うのがオススメです。
参考になれば幸いですっ(^^)b


 

<イベントのお知らせ>
2月20日(土)21:00~22:00に、
オンライン英語サークル「コトコト英語」スカイプ英語朗読会を開催します!
サークルメンバー以外も参加可能な無料イベントです。

イベントの概要とお申し込みはこちらからどうぞ☆
>>コトコト英語ライブ☆オンライン英語朗読会

メールお問い合わせ

Leave a comment: