レポ:江戸のおしゃれを探る!博物館&おさんぽツアー

行ってまいりましたー!
和さんぽ「江戸のおしゃれを探る!博物館&おさんぽツアー」。


(和さんぽリーダーみかり(左) & 今回の企画者あす華さん(右)。)

特別展「着物と装身具に見る江戸のいい女・いい男」を開催中の博物館を楽しみ、
その横に広がる大横川親水公園でお散歩、
そしておしゃれなカフェでいろ~んな話題で盛り上がりました!

たばこと塩の博物館

「たばこと塩?タバコ吸わないしなぁ」と、その博物館名にはあまり惹かれなかったのですが、
特別展「着物と装身具に見る江戸のいい女・いい男」には興味津々!という感じだった私ですが、
どっこい、たばこと塩のエリアもとっても面白かったです!
(あ、「どっこい」って今の人は使わないのかな(笑)。)

江戸エリアでは、こんな感想がありました。
「いろんな髪型のかつらが面白かった」
「根付のデザインに老人が多かったのが不思議!耳かきし合う老夫婦とか」
「下着(襦袢のようなもの)がすごくおしゃれでびっくり!」

塩エリアでは、岩塩で出来た像にびっくりしましたが、
ポーランドには壁も彫刻もシャンデリアまで岩塩でできた地下礼拝堂があるんだとか!
塩はつぶつぶ、もしくはザクザクのイメージでしたが、板状やブロック状で運ぶ地域もあるそう。
いろんな塩の姿を見られました。
塩の結晶もとってもキレイでした!

たばこエリアで面白かったのは、喫煙具のバリエーション。
ながーいもの、重そ~うなもの、ぐにゃ~んとしたもの、
世界中のいろんなタイプがありました。

昭和なたばこ屋さんごっこもできちゃう♪

大横川親水公園

本所吾妻橋、押上エリアから錦糸町エリアに長方形になが~く広がる公園です。

竹林エリアでパチリ。
やっぱり竹林と和服は相性抜群!

カフェ

公園内にあるおしゃれなカフェ、「ササヤカフェ」。
健康志向のメニューで、中にはギャラリーも。

いろ~んな話題で盛り上がった、和気藹々のイベントでした。
ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

☆着物組オフィシャルHP
http://www.kimonogumi.jp/
☆着物組FBページ
https://www.facebook.com/kimonogumijapan/
☆着物組Twitter
https://twitter.com/kimonogumi

今後開催予定のイベント

まだ詳細未定のものが多いのですが、私が関わっている今後開催予定のイベントをざっとご紹介!
興味ある方はぜひぜひ空けておいてくださいませ~😄

  • 7/30 浴衣花火イベント(東京)
  • 8/13 和さんぽ in 日本橋 アクアリウムで涼しい夏の日を☆(日本橋)
  • 秋:新選組のふるさと日野高幡不動ツアー(日野)
    ↑大好評だった6月の日野和さんぽの第2段!
  • 秋:江戸切絵図で巡る江戸幕末さんぽ(東京)

 

和さんぽ:江戸のおしゃれを探る!博物館&おさんぽツアー

“和もの”が好きな人たちと”和”を感じる空間を気軽に楽しもう♪という企画、気軽に和さんぽ
7月は東京の墨田区で、「江戸のおしゃれを探る☆博物館&おさんぽツアー」です!


◇◇◇◇◇◇◇◇◇
《日時》7月1日(土) 13:30~16:30くらい
《場所》たばこと塩の博物館&大横川親水公園
《参加申し込みフォーム》
https://goo.gl/forms/FS5ti5M82VlcNvD13
◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今回の和さんぽプラン

  • たばこと塩の博物館
    特別展「着物と装身具に見る江戸のいい女・いい男」開催中!
  • お茶タイム
    和好きな参加者のみなさまの交流タイム♪
  • 大横川親水公園
    都会の中の自然を楽しみましょう♪

隅田川とそこにかかる吾妻橋、浅草寺、スカイツリーなど、
様々な観光スポットのあるエリアです。
昔ながらの老舗、風景も至る所に残っているので、
着物散策しながらの撮影も楽しめます♪

見どころはココ!

たばこと塩の博物館
https://www.jti.co.jp/Culture/museum/index.html
日本に16世紀末に伝来したたばこ。そして古来より、生命の糧(かて)である、塩。その壮大な歴史が、入館料たったの100円(一般大人)で!
特別展【着物と装身具に見る江戸のいい女・いい男】開催中。
江戸時代の装いに関するこだわり、美意識。個性的で斬新な趣向や高度な技術を駆使し、洗練された着物や日用品を見学できます。
粋な江戸の着物や装身具は斬新で、現代の着物コーディネートにもとても参考になるでしょう。

大横川親水公園
http://www.gotokyo.org/jp/kanko/sumida/spot/s_1047.html
総延長1800メートルにも及ぶ細長い珍しい公園です。
植物や滝、川の流れがとても美しく、自然溢れる素敵なお散歩コースです。

😄企画者あす華からのメッセージ

今回の和さんぽ企画では、空を見上げれば何度も、スカイツリーをご覧になる機会がたくさんあると思います。(空を見上げる際は、足元にご注意ください☆)
そんなスカイツリーのLEDライト、水色と紫色に光っていますが、色の意味をご存知でしょうか。

【水色】心意気の「粋」:隅田川の水をモチーフとした淡いブルーの光
【紫】美意識の「雅」:江戸紫をテーマカラーに優雅で気品あるイメージを表現

スカイツリーは、江戸の人々が育んできた心意気の「粋」と、美意識の「雅」で包まれています。
粋で雅な江戸時代のいい女、いい男がどういうお洒落をし、どんなアイテムにこだわったのかを知ることができる、特別な展示見学と、江戸文化の残る地域散策。
着物や歴史に興味がある方、観光スポットでの撮影が好きな方など、色んな発見ができると思いますので、是非一緒に和さんぽを楽しみましょう♪

イベント概要

《参加申し込みフォーム》
https://goo.gl/forms/FS5ti5M82VlcNvD13

《定員》6名

《日時》
7月1日(土) 13:30~16:30くらい
参加者の方の興味関心やペースに合わせて動くので、
終了時間はだいたいの目安です。

《集合場所》
13:30 たばこと塩の博物館 1階エントランスホール
https://www.jti.co.jp/Culture/museum/info/map/index.html

《参加費》
1コイン500円
(施設入館料100円、飲食費などは別途各自にて)

※当日の様子を撮影した写真は、SNSやWebサイトで公開される場合があります。
写りたくない場合は当日お申し出ください。

《服装》
和装がオススメ!ですが、洋服での参加もOKです。

《持ち物》
公園の中を歩くので、虫に刺されやすい方は虫よけ、虫刺され対策のものを用意されることをお勧めします。

《当日の連絡先》
kimonogumi.wasampo★gmail.com
(★を@に変えてメールをお送り下さい)

当日お会いできるのを楽しみにしております♪(^-^)

< 免責事項 >
体調の変化など問題があった際には、すぐにスタッフにお申し出ください。
当日の参加者の方の持ち物、交通、人間関係などのいかなるトラブルに関しても運営側は責任を負いません。
自己管理のもと行動をお願い致します。

☆着物組オフィシャルHP
http://www.kimonogumi.jp/

☆着物組FBページ
https://www.facebook.com/kimonogumijapan/

レポ:第20回 ひの新選組まつり♪

第20回ひの新選組まつり、とっても良かったです~!!
Twitterで#ひの新選組まつりがトレンド入りして、週明けには「ひのパレロス」続出!なくらい盛り上がったイベントでした☺

私はシアトルから来日していた友人と行きましたが、
風邪気味だったこともあってあまりじっくり見られなかったので、Twitterのみなさんのお写真などもお借りしながらあの素敵な時間を振り返ってみます。

この記事の英語版はこちら➡ Hino Shinsengumi Festival 2017 (report)

日野市は新選組の副長土方歳三の故郷ということで、土方さん関連を中心とした様々な催しがあります。
その見どころの1つが隊士パレード!
各隊の隊長は、まつり1日目の隊士コンテストで選出されています。

今年の土方さんと近藤さん(局長の近藤勇)がこちら!
土方さんの前を歩いているのは土方さんの小姓(お世話係)の市村鉄之助さんですね。

⬇ この方がシェアされていたお写真はどれもとっても素敵でした!
こちらは八番隊組長の藤堂平助と、まつりの総指揮をされていたお奉行さま。

⬇ 私の今年のお気に入り隊士は、なんといってもこちらの十番隊組長 原田左之助!
このパフォーマンスを見て~!!w

パレードの様子はこちらの動画もどうぞ。

パレード以外にも、殺陣や演武、舞、演奏などなどいろ~んなパフォーマンスがあります。

⬇ 偉伝或(いである)さんの音楽と融合した殺陣と舞がとっても素敵でした!

⬆ 美しい剣の舞と殺陣を披露してくださった「いである」の美女さんたちと☺

⬇ 舞衆一ノ太刀さんのパフォーマンスも、笑いあり迫力ありですごく良かったです!😆
このお二人(土方歳三&市村鉄之助)の殺陣、かっこよかった!!

舞衆一ノ太刀のみなさんと。

沿道のパフォーマンスは、こちらの動画もどうぞ。

⬇ 子どもたちや動物まで新選組一色でした~。

 

 

⬇ 日野自動車のラグビーチームの方に籠で運んでいただく出し物もありました😁
主にやってもらっていたのは子どもたちだけど・・・(笑)。

 

⬇ おまつりの締めくくりは、高幡不動尊での帰陣式。
各チームごとに土方さん像へ帰陣をご報告。

この高幡不動尊は日野駅からはちょっと離れているのですが、
五重塔や資料館(奥殿)、散策コースなどもあってとっても素敵なお寺なので、
日野を訪れる際にはこちらもオススメです! 😊

新選組隊士になるには

新選組の隊服は、お祭り以外の日でも新選組のふるさと歴史館日野宿本陣で着てみることができます。
日野宿本陣は羽織だけですが、
歴史館は和装、洋装、剣、履物までばっちり揃っています!

その他、通年で楽しめる日野の見どころについては、こちらの記事へ

新選組まつり隊士コンテスト 2017

こちらでまつり1日目のコンテストの様子を見ることができます。

More photos and videos of the festival

他にも素敵な写真がいっぱいTwitterに上がっているので、”#ひの新選組まつり“をチェックしてみてください😄

日野新選組まつり、今週末!

幕末好き、新選組好き、江戸時代が好き、和服が好き、神社仏閣が好き、日本の文化が好き・・・

でも日野を知らない?!

そんな方のために!
和も新選組も日野も大好きな私みかりが愛を込めてオススメしたいのがこちら!

日野新選組まつり

  • 2017/5/13 (Sat)、14 (Sun)
  • 開催場所:JR日野駅周辺、高幡不動尊周辺(詳しくは公式サイトへ)
  • 時間: だいたい10 am ~ 5 pm (JST)

新選組のパレードや演武、殺陣のパフォーマンスなど、イベント盛りだくさんです!
以下のアプリで映像を見られるらしいので、行けないけど気になる!という方はぜひ😉

公式サイトはこちら

英語での情報

英語の公式情報が見つからなかったのでここに作りました。
 Hino Shinsengumi Festival (in English)

祭りの情報はそこそこに、この記事では主に新選組と日野について解説しています。
日本語がわからないけど興味がありそうだという方がいらしたら、こちらをご紹介いただけたらうれしいです。

 日野って?

日野市は、中央線で新宿から西に30分ほど行ったところにある郊外ののどかな街。ここは新選組副長の土方歳三氏や六番隊組長の井上源三郎氏の故郷であることなどから、「新選組のふるさと」と呼ばれています。
土方さんの従兄・義理の兄であった佐藤彦五郎氏が日野に天然理心流の道場を作り、そこに後の新選組局長の近藤勇氏や一番隊組長の沖田総司氏などが出稽古に来ていました。彼らが京都で新選組として活躍する前に、武士になることを夢見て青春を過ごした地、それが日野です。

日野の見どころ

日野の新選組ゆかりのスポットはここ!

高幡不動尊

土方家の菩提寺で、土方歳三像があることで有名。奥殿には土方さんの書簡や同時代の要人たちの書などが活字化+解説付きでとてもわかりやすく展示されています。
毎月第3日曜日に境内で開催している骨董市「ござれ市」もオススメ!

 

🚋 京王線高幡不動駅から徒歩3分
時間やイベントなどの情報は ➡ Official website

日野市立 新選組のふるさと歴史館

日野市や新選組についての資料ももちろん良いですが、
この施設で最もオススメなのは、写真コーナーです!
無料レンタルの隊服はサイズいろいろ、袴や草履などの和装のみならず、洋装版戦闘服やブーツもあり!しかも刀は土方歳三モデル(和泉守兼定)、沖田総司モデル(加州清光)、斎藤一モデル(鬼神丸国重)から選べます!坂本龍馬モデルの銃もあります。

 

 

🚋 JR日野駅から徒歩15分
高幡不動尊から行くときは、日野駅行きのバスに乗って市役所前で降ります。
Open: Tue-Sun, 9:30 am – 5pm (最終入館: 4:30 pm).
➡ Official website

日野宿本陣

「本陣」とは、参勤交代の際に大名が宿泊していた邸宅のことで、名主であった佐藤彦五郎氏と土方さんはここに住んでいました。かつては敷地内に天然理心流の道場もあって、ここで新選組局長の近藤さんや沖田さん(一番隊組長)も稽古をしていたそうです。

この建物は東京で唯一現存する本陣造りの建物で、様々な趣向が凝らされています。ガイドの方がいろ~んなエピソードを話してくださって、充実の見学ができます!
ガイドの方によって違う視点からのお話を聞くことができるので、何度行っても面白いです。

ここでも隊服の写真が撮れます♪(隊服の下の着物は自前です。着物のレンタルはありません。)

 

🚋 JR日野駅から徒歩12分
新選組のふるさと歴史館とのセット券があるので、同じ日に行くのがオススメ。
Open: Tue-Sun, 9:30 am – 5pm (最終入館:4:30 pm).
➡ Official website

 土方歳三資料館

歳三さんだけでなく、土方家についてよくわかる資料館です。
天然理心流の木刀や、土方さんが武士になる決心をした時に植えたという矢竹があります。
見ごたえあり!グッズもいろいろ。

他の新選組関連施設とは少し離れています。
高幡不動尊からモノレールで行くのがオススメ。

🚋 多磨モノレール万願寺駅から徒歩2分。
開館日や時間は→ official site
(だいたい第1、第3日曜の 12 pm – 4 pm)

佐藤彦五郎新選組資料館

佐藤彦五郎氏はこの地の名主で、土方さんの従兄&義兄です。その佐藤家のご子孫から、親族ならではのエピソードや大河ドラマ関係のエピソードも聴くことができます!
他にはないグッズもいろいろ。

この道沿いには川が流れていてお散歩にもとても気持ちの良いところです♪

🚋 JR日野駅から徒歩8分
開館日は公式ページを参照してください→ official site
(だいたい第一、第三日曜, 11 am – 4 pm)

井上源三郎資料館

様々な作品の中で「源さん」と親しまれている、六番隊組長 井上源三郎氏のご子孫が運営している資料館。他の資料館に比べて「武」の色が濃いです。

 

🚋  JR日野駅から徒歩7分
開館日は公式ページを参照してください→ official site
(だいたい第一、第三日曜, 12 pm – 4 pm)

日野八坂神社

天然理心流の奉納額がある八坂神社。普段は公開されていないので、おまつりの日が見るチャンス!

 

🚋  JR日野駅から徒歩2分
Open: 特に制限なし
日野八坂神社について(日野市観光協会のページ)

日野宿交流館

休憩処、お土産ものコーナー、展示があります。
Open: Tue-Sun, 9 am – 5 pm.
➡Official website

注:この情報は2017/5/12現在のものです。
最新の情報や問い合わせは、公式サイトへご訪問ください。

動画で見る日野

日野のオススメスポットを紹介したこちらの動画たちをどうぞ~。

土方歳三資料館と井上源三郎資料館が紹介されています。

日野用水、日野図書館、日野宿交流館、日野宿本陣が紹介されています。

高幡不動尊が紹介されています。

新選組まつりの見どころはこちら!

ひの新選組まつりの演出・総奉行である”お奉行”さまをはじめとした武者所の面々も出演しています。

その他、新選組関連以外の日野のオススメスポットは、こちらの記事が参考になると思います。
日野市といえば新撰組!心をくすぐるおすすめの観光スポット19選

これで予習はバッチリですね?!
日野をがっつり楽しみましょう!!

開催しました☆ゆるアンお盆の会

今年も開催しました!ゆるアンお盆の会。
今回も遠方から参加してくださった方が何名かいらっしゃいました(^^)

Photo 8-12-16, 10 24 19

今回はチェロの方が2名、そしてギターの方もいらして、
通奏低音が大充実でした。
管楽器ではリコーダー、トラヴェルソの他、ツィンクの方が2名も!!

Photo 8-12-16, 10 28 07

歌専門の方がいらしたので歌の曲をやってみたところ、
なんと器楽のみなさまも全員で歌うことに!!
「楽器でもよいですよ~」と言ってもみなさん歌ってくださって、
意外なアカペラ演奏ができました(^^)

そんな全員での演奏もあり、
少人数のアンサンブルもあり、いろいろな曲をアンサンブルしました。

Photo 8-12-16, 10 29 00

演奏した曲目(一部)

  • ルネサンス舞曲集より
  • Giorgio Mainerio: Il Primo Libro de Balli より
  • J. Dowland: Now O Now
  • J. Dowland: Lachrimae
  • H. Purcell: Music for a while
  • 聖歌:Abide with me
  • An Italian Ground
  • J. Pachelbel: カノン
  • Boismortier: 3本のトラヴェルソのためのソナタ
  • Handel: メサイア

などなど・・・

ご参加のみなさま、ありがとうございました!