Profile

577689_600099106671410_190522538_nかいだ みかり (Micari)

英語講師(翻訳・通訳)
イベント企画・演出・オーガナイザー
創作書道家

ことばと音楽を気軽に楽しむ 「コトオン」 主宰
言語好きの集い「ことのわ」主宰
古楽アンサンブルの集い「ゆるアン」 主宰

「気軽に楽しむ♪」をモットーに、ことばと音楽(特に英語と古楽)に関するイベント、レッスン、ワークショップ、ツアーなどを開催しています。
レッスンやワークショップは、「なぜそうなるのか?」が超わかりやすい!と大好評。

出身 神奈川県横浜市
言語  日本語、英語、スペイン語(日常会話程度)、ドイツ語(少々), オランダ語(少々)、イタリア語(ちょこっと)、韓国語(始めたて)
好きなもの 和もの、和装、神社仏閣、アート書道。歴史(日本は幕末、西洋は18~19世紀)。
フィギュアスケート鑑賞(宇野昌磨選手好き!)、方言:日本語は土佐弁、博多弁、長崎弁。英語は東アイルランド英語、南イングランド英語。

音楽:ルネサンス~バロック音楽、ケルト音楽(アイルランド、スコットランド、ガリシア)、映画音楽(特に18~19世紀西欧が舞台の映画のサントラ)、 ミュージカル音楽

苦手なもの  空間把握(地図や見取り図を描けない!)、上下に揺れる乗り物(船や飛行機)

カテゴリ別の略歴

講師歴 | 言語歴 | 音楽歴

講師歴

幼児期に習い事を始めた時から「教えること」を仕事にしたいと思い始める。
小学校時代には文通友達とその妹さんに自作の教材を送り、通信教育ごっこをしていた。
小5の時、クラスの係活動で「学習係」を創設し、その時学習している内容をマンガで解説する冊子を作って好評を得る。
中高時代にも友達に勉強を教えることが多く、授業中や放課後の講習会の中で先生から解説を依頼されることも。
大学時代に塾講師のアルバイトを始める。初めて仕事として教師を経験し、レクチャーのスキルを磨く。 わかりやすいと好評をいただき、体験生の入塾率は100%。

大学卒業後に一度は一般企業に勤めるも、やはり教えることに携わりたいとの想いから転職。
英語スクール勤務を経て、フリーランス講師として独立。
現在は横浜や東京で対面レッスンをする傍ら、オンラインレッスンやワークショップなどでも活動中。


言語歴

5380663+1あいうえおの50音表を見ながら「なぜアとイの間の音には文字がないのかな?」と考えているような子どもだった。日本語の方言にも外国語にも興味津々。

英語は中学から始める。
発音、リズム、語源、構造、言語習得理論、バイリンガリズムなど言語のあらゆる分野に興味を持ち、高校時代から関連本を読み始める。

高校時代に平安文化と短歌にはまり、毎日友人と詠み合う。某短歌コンクールで佳作入賞。

国際基督教大学(ICU)教養学部語学科入学。当初は日本語教師を目指して日本語学を学んでいたが、英語学の面白さに魅了され、2年次冬に英語専攻へ転向。音韻論、統語論、第2言語習得、英語史に特に興味を持つ。専門は言語活動の認知を扱う言語心理学。

2010年春~夏:オランダの教育に興味を持ったことがきっかけで、オランダ語を3ヶ月勉強。
2014年春~夏:ドイツ語を3か月ほど勉強。オランダ語と似すぎていて混乱。。
2015年春~夏:夏にスペインの友人が来日するため、スペイン語再勉強。
2016年3月末、韓国語はじめました
2016年5月~:スペイン語再開。

好きな方言は土佐弁、博多弁、長崎弁で、夢は国内方言留学。


音楽歴

幼~小:ピアノを古楽研究会050115-06習う。マーチングのクラブ所属。有志の合唱グループ所属。
中高:オーケストラでヴァイオリンを担当。(主に映画音楽をやっていた)
大学:古楽サークルでヴァイオリン、リコーダー、歌(アルト~ソプラノ)を担当。
現在:大学卒業後の演奏ブランク期間を経て、現在はたまにヴァイオリン、リコーダー、歌を少々。

弦楽器:モダンヴァイオリン、バロックヴァイオリン (ヴィオラもやってみたい☆)
管楽器:リコーダー(440ソプラニーノ、440ソプラノ、415アルト、440アルト)
歌:メゾソプラノ、アルト


レッスン・ワークショップの感想集 | コトコト英語感想集 | ゆるアン感想集