タグ別アーカイブ: イギリス英語

BBCで聴く、英国ロイヤルベイビーの名前ニュース

ごぶさたしております!
実は、コトオンのサイトの修復作業で腕が腱鞘炎になりかかっていたので、
少しパソコンの使用をセーブしています💦

今日は久しぶりに「今書かないと!」というトピックがあったので、
久しぶりのブログ更新です。

そのトピックは、
英国王室に誕生した王女のお名前!
BBC Learning Englishでこの話題の動画がアップされたので、
これは、書くなら今でしょ!!・・・ということで。

こちらがその動画です。

YouTubeRoyal baby
https://youtu.be/5X2APEpUPEk

動画の埋め込みが禁止になっていたので、
お手数ですがリンク先でご覧くださいな。

BBCのポッドキャストに比べると、ゆっくりめに話していますね。
スクリプト(文)も表示されているので、リスニング学習にいいね!
でも、当然全部英語だし、解説が全くないので、そのあたりをフォローしますね。

まず、キーワードがこちら。
a tribute to, monarch, named after, the late, in line to
単体では知らなくても、文脈から意味が推測できたものもあったかな?

Elizabeth is a tribute to her great-grandmother, the British monarch.

button* a tribute to: ~に敬意を表して
button* monarch: 君主

曾祖母である英国君主敬意を表したミドルネーム、ということですね。
ここにあるカンマ「,」は同格、つまり同じ人を別の言い方で言い換えています。
「彼女の曾祖母である英国君主」の「である」という感じ。
日本語でもこの場合に読点(、)が使えますね。
「エリザベスという名前は彼女の曾祖母英国君主に敬意を表したものです」の「、」です。

The baby was also named after her paternal grandmother, the late Princess Diana.

button* named after: ~にちなんで(同じ名前を使う)
button* the late: 故~、亡き~

父方の祖母である亡き元皇太子妃ダイアナにちなんだミドルネームもあります。
paternalは「父親の~」という意味。
では、「母親の」は何て言うかな?

(考えてね)

正解は、”maternal”!
「マタニティー」という言葉の仲間で、こちらの方が日本ではなじみがありますね。
「マターナル」の「マ」は「ママ」の「マ」。
「パターナル」の「パ」は「パパ」の「パ」。
わかりやすいでしょ?ウィンク

The birth of the fourth in line to the British throne was marked by gun salutes. 

button* in line to: ~についての順位が・・である

この場合は、英国の王位継承第4位ということですね。
その誕生に祝砲があげられました。

4thのスペルはforthとfourthでミスしやすいので注意!
正しいのはfourth.(uがある方)。
forthは「前に」という意味です。
(例: back and forth 前後に)

ボキャブラリーのエクササイズはこちら。
http://www.bbc.co.uk/learningenglish/english/features/witn/ep-150506

あんまり普段使わなそうなボキャブラリーな気もしますが、
英国好きならBBCで目にするかも!ウィンク

ではでは、そろそろ手も痛いので(笑)この辺で
See you soon! (hopefully)

[BBC]イギリス英語で新年の抱負☆

1月も月末と言っていい頃に今更ですが、
今年の抱負~!

英語では、New Year’s Resolution(s)といいます。

Do you make New Year’s resolutions?
(あなたは新年の抱負・決意を立てますか?)
そんな質問で始まるこちらの動画。
イギリスの放送局BBCのもので、イギリス英語が楽しめちゃいま~す!

ナチュラルスピードで速いけど、
字幕があるから是非対照しながら見てみてください。

日本の教育やメディアでは圧倒的にアメリカ英語が多いので、
イギリス英語は新鮮な響きに聞こえたり、
「初めて聞いた!」という人もいるかもしれませんね。

私は、言語のバリエーションが大好き。
日本語でも方言が大好きで、
英語でもいろんな訛りを楽しむのが大好きです。

私の今年の抱負の1つは、
言語に関するアウトプットしていくこと。

その一環で、私が大好きなのに日本では馴染みの少ない
イギリス英語アイルランド英語に関するいろいろを発信していこうと思っていますキャー

意識的に聴こうと思えば、
インターネットラジオや動画でそれらの英語を耳にすることはできるけど、
それらのほとんどは当然ながらオール英語で、
慣れない訛りの外国語を聞き取るのは結構大変。

なので、日本語での解説を交えながら紹介することで、
もっとイギリス英語やアイルランド英語をもっと気軽に、
その素敵さを伝えていけたらと思っています

「気楽さ」がコトオンのモットー
というわけで、マイペースにやっていきます(笑)

今年もコトオンをよろしくお願いしま~すわーい