タグ別アーカイブ: 多言語

第1回ことのわお茶会☆開催レポ

ディープに楽しかったー!!😆

そんな、昨日の”ことのわお茶会”。
言語好きの集まり「ことのわ」の初オフ会でした。

写真 2016-04-16 22 17 38

今日集まってくださった、ことのわメンバーのみなさまは:
早退だったので残念ながら写真には写っていませんが、江戸時代の日本語が専門の女優Sさん。
札幌と東京で読書会「本のカフェ」を運営している作家の木村洋平さん。
英語や広東語、そして沖縄語にも関心が深い、いろんな分野にお詳しいKさん。
北京語や英語、フランス語を初め、様々な言語に意欲的な都市伝説好きIさん。

言語が好きな方はやはりその言語の文化や歴史にも触れられていることもあって、
みなさんの守備範囲の広いこと!
言語の話に留まらず、世界のいろんな地域の広く深い話に花が咲きまくりました🌷🌺🌸

話題がたくさんありすぎて、1つ1つピックアップしきれないほどです!!(笑)😁

私が印象的だったのは・・・

  • 言語間の違いの話
    (北京語と広東語、日本語と韓国語、標準語と沖縄弁、三河弁と尾張弁、ゲルマン語系とラテン語系、母音が多い言語と子音が多い言語、などなど)
  • 「○○という概念のない言語」の話(○○は「数字」や「左右」など)
  • 文化による苗字の扱いの違いや、変わった苗字のルーツの話
  • 「おかずという概念はユニーク」←昨日ふと気づきました(笑)

とっても刺激的で楽しかったので、
ぜひ定期的に開催しましょう!😆」という話が出ています。
また近々イベントを開催しようと思っていますので、
気になっている皆さん、どうぞお気軽に参加してくださいませ!

☺️「ちょっと興味があるので聞くだけ役で参加したい」という方も、
😁「好きな分野についてめっちゃ語りたい!」という方も歓迎ですよ。

まずはこちらのオンラインコミュニティーへどうぞ!↓
言語好きの集まり「ことのわ」
普段はFacebookページで言語トークをしています。
東京近郊でない方もぜひ(^^)

4/16(土)言葉好きの集い「ことのわお茶会」

言葉好き、言語好きのみなさん、
今週土曜日16日の夕方からお茶会を開催します!

IMG_2590

言語好きコミュニティー「ことのわ」のオフ会ですが、
言語に興味のある方はメンバー以外も歓迎です!

矢印好きな外国語がある方
矢印日本語ラブな方
矢印方言が好きな方
矢印言語を使った創作、表現が好きな方
矢印読書が好きな方
矢印語学が好きな方
矢印朗読が好きな方
などなど・・・

ぜひ、言語トークしましょう!😄

イベントの概要

【日時】2016年4月16日(土)17:00~
【場所】新宿のカフェ(参加者の方には参加申し込み後に具体的にお知らせします)
【料金】参加費はありません。ご自分の飲食代のみご負担ください。
【持ち物】もしお気に入り・オススメな本やグッズなどありましたら是非お持ちください。
(手ぶらでももちろんOK)

🔶お申込みフォーム

【注意事項】
ナンパ・勧誘・ひやかし目的でのご参加はご遠慮ください。
参加者同士のトラブルに関して、主催者は法的に一切の責任を負いません。
大人同士の付き合いとして、自己責任でお願い致します。

言語好きコミュニティー「ことのわ」

HELLO in eight different languages

言語・ことばが好き!というみなさん、

「言語好きの集い:ことのわ」で言語トークやイベントを一緒に楽しんでみませんか。

コミュニティー名の「ことのわ」には、
ことばの話」と「ことばの輪」という意味を込めています。
こんな方々にオススメです!

矢印好きな外国語がある方
矢印日本語ラブな方
矢印方言が好きな方
矢印言語を使った創作、表現が好きな方
矢印読書が好きな方
矢印語学が好きな方
矢印朗読が好きな方

活動は、オンライン&オフラインどちらもありますので、どの地域の方でもご参加できます。
①オンラインその1:Facebookグループ
②オンラインその2:スカイプ、Hangout、Ust等を利用したリアルタイム参加型イベント
③オフライン:読書会、朗読会、お茶会など

オンラインコミュニティー


ことのわFacebookページ

お気軽に参加申請ください😄
・言語関連トピックについての投稿、
・言語関連のウェブ記事・動画等のシェア、
・他の言語好きさんに聞いてみたいことなど、
メンバーのみなさんもどんどん投稿していただけます。

オンライン&オフラインイベント

  • 1つの作品をいろんな言語で読んでみる多言語読書会
  • ワンシーンをいろんな言語の響きで楽しむ多言語朗読会
  • 決まったテーマで言語好きさんとトークする言語トーク会

イベントについてはFacebookグループ以外でも告知しますし、
メンバーでなくても参加できますが、
テーマ決めや希望日程アンケートなどはFacebookグループでとっています。

Facebookをやられていない方、
Facebookグループに入るのは気が向かないけれどイベントに興味があるという方は、
イベント情報はこのブログやコトオンのTwitterコトオンFacebookページでも告知します。
また、「SNSはチェックしていないのでメールでお知らせが欲しい」という方は、
こちらのお問い合わせフォームより、ご連絡先とご希望をお知らせください。


たくさんの方の参加をお待ちしていまーす!

多言語を同時に学ぶ:配分は?

韓国語のハングルの読み方をとりあえず一通りやりました、みかりです!
さて、前回「多言語を同時に学ぶのってどうなの?」という話を取り上げましたが、
今回は「やるなら、時間をどう割り当てる?」というお話。

8ヶ国語の多言語話者Olly Rechardsのこちらのポッドキャスト↓を聞いて、
考えさせられました。

📙「それぞれの言語にどう時間を割り当てるべきか?」
IWTYAL 085: How should I allocate time to different languages?

このエピソードでの質問者は、中国語を母語とする英語の通訳・翻訳者。
「現在ポルトガルに住んでいるのでポルトガル語が必要だけど、
ポルトガル語に時間を費やすと英語力が急速に落ちるのを感じる。
これらの言語にどう時間を割り当てたら良いのだろうか?」
というお話です。

私は自分の母語を話す国に住んでいるけど、
外国語を仕事にしながら別の言語を学ぼうとしているという点では同じです。
Ollyの回答に興味津々でした。

この人の場合、英語はもうかなりのレベルなので、
生活に必要なポルトガル語に比重を置いてもいいのではと思ったけど、
Ollyの答えはというと・・・

仕事である英語に時間を割くべき!

とな・・・😌💦

曰く、
「仕事で必要な英語を維持するのに毎日最低限どれだけの時間を割く必要があるかを決めて、
そこは忠実に守るべき。
現地語はもっと気楽に、自然にピックアップしていけばいい」

ふむふむ。
Ollyは「この時間は必ずこの勉強をする」と決めてそれを守っていくスタイルなので、
このアドバイスはとても彼らしいなと思いました。

私は去年の春~夏にスペイン語を重点的にやっていた時には
英語は仕事以外では特に意識して時間を取っていなかったのですが、
今年は英語朗読をもっとスキルアップしたいということもあるので、
プライベートの英語時間をある程度確保しつつ、
それ以外の時間で韓国語とスペイン語を進めることにしようと思います!

去年の4~7月は「時間があればいつでもスペイン語!」っていうくらいスペイン語に時間を割いていて、
それで半年で中3英語レベルのスペイン語文法を習得して、
日常会話ができるくらいのレベルになりました。
6月くらいから再開したら、8月には去年と同じくらいに戻るかな~(希望)。

韓国語はそれよりもずっとゆるくやるつもりだけど、
一応目標としては、5月上旬くらいまでに初級のテキストを終えたいです。
基礎編7課を3月中に終えて、
本編20課を1~2日で1課のペースで進められたらよいかなと。
当初は「1ヶ月でどれくらいできるようになるかな?」という感じでしたが、
テキストを見ると1課を1日で進めるのはちょっときつそうな感じがするので、
ちょっとゆるい目標でいきます(笑)。

多言語を同時に学ぶのはあり?

こんにちは!「韓国語やります宣言」をした夜、
参考にと思って多言語話者Olly Rechardsのポッドキャストを聞いていたら、
またまた寝不足になりましたみかりです(苦笑)。😅

Ollyは、日本語を含む8ヶ国語を話すポットキャスター(っていうのかな)で、
今の私に特に関係があって考えさせられたのは、
こちらの2つのエピソードたちでした。

📙「複数言語を一度に学ぶのは本当によくないのか?」
IWTYAL 61: Is it REALLY a bad idea to learn multiple languages?

📙「それぞれの言語にどう時間を割り当てるべきか?」
IWTYAL 085: How should I allocate time to different languages?

今日は、この1つ目について考えてみます。

「複数言語を一度に学ぶのは本当によくないのか?」

私の経験上、1つの言語の習得が不十分なうちに別の外国語を始めると混乱しやすいですが、
その言語がある程度以上のレベルに達すれば、
他の外国語と混ざって混乱するということが起こりにくくなります。
(言語Aの表現を思い出そうとした時に、言語Bが出てくるということはありますが、
それは混ざって混乱しているわけではないので別の話になります。)

言語体系が似ていて、しかも習得レベルが低いと特に混乱しやすいです。
私の場合、オランダ語とドイツ語がかなり危ういです。
単語や表現が、どちらのものだったかわからなくなることがあります💦
その一方で、スペイン語とイタリア語はかなり似ていますが、
スペイン語の習得レベルがある程度あるので、
イタリア語と混乱することは(今のところ)ありません。

こうした「混乱を防ぐため」という理由で、
私は今まで複数言語を同時にやることはありませんでした。

Ollyの意見は、「多言語を同時に学習する情熱と時間があるなら、それはその情熱に従うべき!」
「・・・ただ、時間の限られた大人が、その言語をハイレベルまで上達しようと思う場合には
1つの言語に集中した方がいいと思う」というものでした。

確かに、「いろんな言語で挨拶や自己紹介をできるように」くらいであれば、
多言語同時も問題なさそうです。
しかし、上達を目指すなら、言語習得にはある程度の時間を費やす必要があるので、
時間がものすごくある場合を除いてはお勧めできないということですね。

ものすごくたくさんの言語をどんどん学習しているEllen Jovinさんの学習歴を見ると、
11言語をやった後に”Brain exploded”(脳がパンク)という期間が1ヶ月あって、
おぉ・・・11言語もこれだけ連続してやっていれば、さもありなん・・・と思います💦
いやぁ、しかし彼女の学習言語は本当に多岐にわたっていて面白いです。
現在なんと20言語だとか!
彼女の場合は特に言語をキープしようということは考えていないようで、
少しやって、次に進んで、前の言語は忘れていく・・・というステップを楽しんでいるようです。
私も、「言語はツール」というよりも「言語自体が好き」というタイプなので、
そういう言語の楽しみもいいなと思います😊

私はこの春(というか今日)から韓国語を始めるとして、
夏にはスペイン語もできていたいけれど、この2つの同時進行がどうなるか・・・。
同時新規スタートというわけではないからその分負担は少ないと思うけど、
上手く行くかはスペイン語を再開するまでに韓国語がどの程度のレベルになっているかにもよるかな。
私の場合は仕事として英語もあるので、
こちらにもある程度の時間を費やす必要があります。

このあたりの時間の割り当てについて、
もう1つ紹介したポッドキャストのエピソードを次回記事で紹介します。