タグ別アーカイブ: 開催レポート

5/1 国際交流Walk&Talk 開催レポ

とってもいい天気で迎えたチャリティー国際交流イベント”Walk & Talk”。
今回の参加者の方々はフランス出身、そして日本出身の4名。
東京出身or在住の人はゼロというメンバーで、東京Walk&Talkをしてきました!
(写真掲載はNGな方がいらっしゃるので、人物写真以外でレポートします。)

まずは上野駅で待ち合わせ、
上野公園内の寺社めぐりからスタートです。

20160502-132006.jpg

露店がたくさん出ていて、お祭りのような賑わい。
公園内に大仏まであるとは知りませんでした!!

そして公園から根津方面へ歩き、ツツジ祭が開催されている根津神社へ。

20160502-132031.jpg

池のほとりの茶席で酒まんじゅうとお茶をいただきました。
酒っぽさはそんなに強くなくて、
日本酒が苦手な私でも食べられる「隠し味入りあんまん」という感じです(笑)。
お茶は無料でつけてくださいます😊

20160502-132107.jpg

まだツツジは満開ではありませんでしたが、
緑に囲まれた空間で癒しの時を楽しめました。

20160502-132054.jpg

上野から根津まではストレートに寄り道せずに歩くと3~40分くらいなようですが、
ゆっくり寄り道も楽しみながら歩くとち2時間半~3時間くらいでした。

今回はチャリティーイベントなので、
いただいた寄付金は熊本地震の被災地へ寄付させていただきます。
別の企画などでもう少し金額がまとまりましたら、
金額と寄付先をご報告します。

ご参加くださいましたみなさま、ありがとうございました!

4/23国際交流ツアー横浜:開催レポ

横浜での国際交流ツアー、開催レポートです!

4/23(Sat)、暑すぎず涼し過ぎないちょうど良いお天気の中、
英語レッスンからの~→国際交流横浜ツアーを楽しみました。
参加者は途中からどんどん増えて、計10名。
出身地は韓国、インド、メキシコ、ドイツ、フランス、そして日本という、
国籍も言語もとってもバラエティ豊かなメンバーでのツアーでした!

まずは、最初に集合したメンバーで中華街へ。

写真 2016-04-23 15 57 30 写真 2016-04-24 12 36 58

ちょこっと食べ歩きをしつつ、ぐんぐん進む一行。
お土産屋さんも案内しましたが、あまり興味のないご様子で(笑)。
関帝廟(関羽を祀るお寺)は「日本のお寺や神社と違うね!」とみなさんよくわかってらっしゃいました😁

そして、近くのスーパーで飲み物とスナックを買って、山下公園へ。
こちらで+1名合流🙌
お花と噴水が楽しめるエリアで、しばしの休憩タイム。

写真 2016-04-24 12 39 03

写真 2016-04-24 12 38 37

お花がとってもキレイでした!

写真 2016-04-24 12 39 29

氷川丸前での記念撮影。

写真 2016-04-24 12 37 26

そして、ちょうどよく日が暮れた頃に大桟橋へ向かい、
こちらでもさらに+1名合流!🙌
海側からのみなとみらいの夜景を楽しみました。

写真 2016-04-23 18 35 47

ここまで全て徒歩で移動したみなさんのお待ちかね、
最後はディナータイム!

写真 2016-04-24 12 39 56

途中の休憩で軽食を食べていたので夕飯は大丈夫かなぁ~?と思っていたら、
そんなことは全く心配無用でした(笑)。
みんないっぱい飲んで、いっぱい食べて。
そしていっぱい笑った1日でした😆

参加してくださったみなさま、ありがとうございました!

現在、熊本地震のためのチャリティーイベントを企画中です。
GW~5月の週末に東京、横浜、鎌倉あたりで「チャリティー国際Walk&Talk」というお散歩イベントをします。
近日中に情報をアップしますので、ぜひチェックしてくださいませ~😉

第1回ことのわお茶会☆開催レポ

ディープに楽しかったー!!😆

そんな、昨日の”ことのわお茶会”。
言語好きの集まり「ことのわ」の初オフ会でした。

写真 2016-04-16 22 17 38

今日集まってくださった、ことのわメンバーのみなさまは:
早退だったので残念ながら写真には写っていませんが、江戸時代の日本語が専門の女優Sさん。
札幌と東京で読書会「本のカフェ」を運営している作家の木村洋平さん。
英語や広東語、そして沖縄語にも関心が深い、いろんな分野にお詳しいKさん。
北京語や英語、フランス語を初め、様々な言語に意欲的な都市伝説好きIさん。

言語が好きな方はやはりその言語の文化や歴史にも触れられていることもあって、
みなさんの守備範囲の広いこと!
言語の話に留まらず、世界のいろんな地域の広く深い話に花が咲きまくりました🌷🌺🌸

話題がたくさんありすぎて、1つ1つピックアップしきれないほどです!!(笑)😁

私が印象的だったのは・・・

  • 言語間の違いの話
    (北京語と広東語、日本語と韓国語、標準語と沖縄弁、三河弁と尾張弁、ゲルマン語系とラテン語系、母音が多い言語と子音が多い言語、などなど)
  • 「○○という概念のない言語」の話(○○は「数字」や「左右」など)
  • 文化による苗字の扱いの違いや、変わった苗字のルーツの話
  • 「おかずという概念はユニーク」←昨日ふと気づきました(笑)

とっても刺激的で楽しかったので、
ぜひ定期的に開催しましょう!😆」という話が出ています。
また近々イベントを開催しようと思っていますので、
気になっている皆さん、どうぞお気軽に参加してくださいませ!

☺️「ちょっと興味があるので聞くだけ役で参加したい」という方も、
😁「好きな分野についてめっちゃ語りたい!」という方も歓迎ですよ。

まずはこちらのオンラインコミュニティーへどうぞ!↓
言語好きの集まり「ことのわ」
普段はFacebookページで言語トークをしています。
東京近郊でない方もぜひ(^^)

2/20英語朗読会を開催しました

昨日、オンライン英語サークルコトコト英語のイベントとして、
「コトコト☆ライブ英語朗読会」を開催しました。
スカイプの音声通話でのオンライン参加型イベントです。

まずは近況報告を英語でしてもらい、
そして短いフレーズごとにお手本に続いて音読するウォーミングアップからスタート。
これで頭と口を英語モードにします。
今回は、前回の朗読会で読んだ『ピーターラビットのおはなし』の前半部分を読みました。

peterrabbit

次に、参加者さん1人1人の朗読発表。
インターネットについての文章や、
「好きな音楽と性格の傾向のつながり」についての文章、
そして物語の一部の朗読があり、
内容についてのトークも盛り上がりました😊
そして、朗読についてのお互いのフィードバック”peer review”もします。

そして最後はお楽しみのリレー朗読🎵
物語をみんなでパートを分けて一緒に読んでいきます。
前回『ピーターラビットのおはなし』の前半を扱ったので、
今回は後半部分を読みました。

前回はいきなり英語版を読みましたが、
今回は日本語訳を読んで内容を理解してから英語朗読という流れにしてみました。

日本語版として読んだのは、
こちらで公開されている大久保ゆうさん翻訳の『あなうさピーターのおはなし』です。
全てのイラストが大きく載っているので、
ビジュアル的に楽しめるところもオススメ!

英語版は、こちらです。
The Tale of Petter Rabbit
ページがわかれているのがちょっと面倒なんですが、
こちらもイラストと文すべてが対応して掲載されていて良いです。

個々に朗読していただいてみなさんそれぞれの個性を味わうのも楽しいですし、
「一緒に読む」というのもアンサンブルのようでエキサイティングです。
ピーターラビットのおはなしは1ページごとの文が少ないのですが、
次回はもう少し長い単位でリレー朗読をして、
よりグルーヴ感を感じられるようにしたいと思います😊
セリフの多いものにして、英語声劇にするというのもいいかな~と考え中です☆

 

参加者の方からは、こんな感想をいただきました。
ありがとうございます!

次回は3月開催予定です。
英語を楽しみたい方、どうぞお気軽にコトコト英語にご参加ください♪
英語に限らず言語が好き!という方は、ぜひことのわへ☆

ゆるアン9月の会☆最多人数でした!

今月はシルバーウィーク真っ只中の22日に、
古楽アンサンブルゆるアンを開催しました。
リンク→gr ゆるアンとは

写真 2015-09-22 14 24 18

これまでのゆるアンはだいたい10人弱くらいの規模だったのですが、
今回はこれまでで最多の13名でした!
毎回遠方から来てくださる方が何人もいらっしゃるのですが、
今回もみなさま遠路はるばるありがとうございました。

リコーダーが一番多いのはいつものことなのですが、
今回はトラヴェルソが4人!
「ボワモルティエを制覇しましょう」なんて話も出ていました

写真 2015-09-22 14 20 01

人数が多くてもできるだけみなさんが参加できるように、
いろいろな難度や編成の曲をやります。
チューニングも、みなさんご持参の楽器に合わせて時には440、時には415でやります。
今回はチェロの方が2人いらしたので、
それぞれ440と415のチューニングでやっていただけて良かったです
この辺の「特にかっちり決めないでいろいろでやってみるゆるさがいいですね」とのお言葉をいただきました:)

今回はこんな曲たちをやりました。

ルネサンスリコーダー四重奏集より
H.Purcell: Chaconne for recorders Two in One upon a Ground
Telemann: Trio Sonata in F TWV42: F7
Boismortier: Sonata in Trio
Corelli: Trio Sonata Op.2-1
菅弦 Tielman Susato: アルマンド集6,7,8
菅弦 Tielman Susato: ブランル集 オーボエの踊り
菅弦 Tielman Susato: バス・ダンス集 田園舞曲「どうしてそうなったか」、「ナーハタンツ」
菅弦 Giorgio Mainerio: Il Primo Libro de Balli より
No.13 Tedescha
No.11 Pass’e messo moderno
No.15 Ballo Furlano
No.19 Ballo Agnlese
菅弦 Puecell: Rondeau from Abdelazer
菅弦 J.S.Bach: Brandenburg Concerto No.4
菅弦 An Italian Ground


An Italian Groundは、通奏低音が数小節のフレーズを繰り返している上で旋律楽器がメロディーを奏でるのですが、

メロディーはいろんなバリエーションがあるので、
2人ずつ即興的にいろんなバージョンを合わせてみる・・・という遊びをしてみました。
ドキドキハラハラだったかも

リコーダーを始めて数か月という方や、
長くブランクがあったという方もいらっしゃいましたが、
簡単なルネサンス舞曲などで一緒に楽しめて良かったです

アンサンブル後は、近くのお店で懇親会。
今回のお店は全てのお料理がおいしくて感動でした~~きゃっ
みなさんと古楽談義に花を咲かせましたバラ

またの機会のゆるアンもどうぞお楽しみに音符